<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2009.12.11 Friday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2009.10.06 Tuesday  化粧工程 1


苦労して、化粧の全プロセスを出しました。信じてくれる人がいれば、とてもうれしい。

【化粧好き】混合型で肌の色は黄みがかっていて、少し沈んでる。
肌の色が均等でないところがあり、二つのあばたもある

【変身ツール】アイシャドウ、ファンデーション、
液体ファンデーション、液体アイライン、マスカラ、
つけまつ毛、二重まぶたテープ、黒環(カラーコンタクトレンズ)

心の準備はいいですか。素顔を出しますよ
(この表情!@#$$%^なぜかわからないけど......もつれてる)、
みんなのために犠牲になったよ。
白状すると、わたしはダイエットしたことがないのに、ずっと80斤(※=40kg)しかない。
ダイエットしてこうなったんだというMM(※美眉=妹妹=女の子たち)もいるけど、
そんなことはない(鎖骨が見えるようになったという話もあるけど、
写真のように、前から鎖骨見えてます!)、女の子としてはこうい う評価が一番いや!
ましてやでっち上げた話なんて!





以下、化粧したもの




興味がある人のために、わたしがどんなふうに化粧したか書いておくね。

みんなと同じく、わたしは最も重要なのは目の化粧だと思ってる。
わたし自身のまつげの状態は悪くないけど、
時間があったらマスカラと黒環をつけます
(多くのMMがわたしに「黒環」って何?って聞いてきた。
これはコンタクトレンズの一種で、瞳を美しく見せるためのもの〜
近視であってもなくてもつけられる〜へへ〜)。
自分でいじるのは西洋人形をいじるのと同じくらい好き。へへ。
下地は言うまでもなく、均等に塗ること。顔色がすごくよくなる。
それからアイラインを引く。下のアイラインは目尻から始めて、
半分まで来たら、こんなふうに自然になる。
それから目のくぼみ全体を白く光度の高いアイシャドウでなぞって、
それからコーヒー色のアイシャドウで二重まぶたのしわをなぞる。
ポイントは少量で何度もなぞること。でないと汚くなっちゃう。
わたしはアイブロウは使わない。
自分の眉毛がボウボウで、普段からメンテしないで済む。
その他、特別に言わなければならないことはないよ。
髪形はとっても重要。わたしの顔の形は全然よくないので、
習慣的に髪の毛で隠して小顔に見せてる(^皿^)

【相違度】200%!

第1回はこんなふうにまじめに投稿しました。
問題があったらみんな聞いて。
言うことを信じないのは一人だけ。
わたしの人格は保証されてる。
すべてわたし。そして絶対にフォトショップじゃないから!!!

みんなからよく聞かれることについて、以下に一つ一つ回答します。

鼻について
わたしの鼻はもともとまっすぐ伸びてる。
ただ、鼻先の肉が比較的多くて、
化粧のときには高光粉(ハイライター)を鼻筋に塗って、
小鼻の左右には深一号のファンデーションをかぶせてる。
こうすれば鼻はちょっと小さく、高く見えるようになる。
それから、わたしが写真を撮るとき、みんなは注意してほしいんだけど、
鼻のあたりの光は比較的明るい。
だから、ノーメイクの時との違いが大きく見える。

顔の形について
みんな、わたしのあごが生まれつき比較的とがってることに注意してね。
でも耳の下の二つの骨がやや大きいので、
基礎を作るときわたしは深一号のファンデーションを両方に使う
(ファンデーションは三つの色を持ってる。
立体感を出したいときにはそれに頼る)。
さらに髪の毛をあまりくくらない。
すると、耳の両側の髪の毛で顔を隠して小さくできる。
ちょっとコツがあって、頭のてっぺんの髪の毛をふわふわにいじれば、
顔の形を引き延ばせる。もちろん、写真を撮る角度もすごく重要。
でないと、せっかく小さくした顔も大きな餅みたいな顔に写っちゃう!

目について
目を大きくする秘訣は、黒環+二重まぶたテープ+マスカラ。
そのほかにアイラインの化粧法がある。
まず、 白色アイライナーを使って一本の太いアイラインを引く。
それから、白いアイラインの上に、黒のアイラインを描く(覆っちゃったらだめ)。
それからさらにアイ シャドウを引くと、思いもかけない効果がある!

最後に補足
ルームメートに煽られて、わたしはついに勇気を奮い起こして、
すっぴんの朝の写真をみんなの前に出します。
もしそれで信じてもらえないとしても、友達が信じてくれればそれでいい。
あるMMがわたしに化粧の方法を聞いてくれた。
LALAは喜んでみんなに答える。ありがとう!

みんなの要望により、化粧の段取りを撮影したよ。
以下は重要な点だけ、みんなにかいつまんで説明します。

まずはすっぴんの写真。恥ずかしい。お粗末さま〜



第1ステップ



化粧を始めたよ。
黒環〜と二重まぶたテープ〜
(このステップは重要。瞬間的に目がすごく変わる〜へへ〜
前のと明らかに違うでしょ)

第2ステップ



下地クリーム
(これは皮膚保護作用があるよ〜それから、肌の色を修正することもできる!)

第3ステップ



液体ファンデーションを塗る
(厚く塗らないこと。でないと偽化粧っぽく見えちゃうよ〜
頬骨の周囲には、肌の色よりも少し深いファンデーショ ンを塗って、
T字部位には肌の色よりも少し浅いファンデーションを塗れば、顔が小さくなる。
あごの周囲には肌の色よりも少し浅いファンデーションを塗れば、
顔の形を長く見せる効果があるよ!)

第4ステップ



ファンデーションを拭く
(時間があるときのおしろいの代わり。わたしが使うのは一番白いもの。
わたしのもともとの皮膚は比較的暗く沈んでいて黄色気味だから。
塗り終わったあとは白く変わってるでしょ、へへ〜
首の上も適切に拭くのを忘れないこと。
でないと境界がはっきり見えてみっともないよ〜 へへ)

第5ステップ



つけまつ毛をつける。
まつ毛の多さによって、自分に合った形を選んでね。
長さも必要に応じて調整すること〜きちんとできれば、このステップは簡単!
つけまつ毛をつけるときには秘訣はない。
ただひっついていれば、あとは自分のまつげの根っこと近づければ
近づけるほどよい〜もし少し隙間があっても問題ない。
黒いアイラインで黒いところを補充すればOK!〜

第6ステップ



マスカラを塗る
(自分のまつげとつけまつ毛を一緒に〜
それから下まつげを上に〜へへ〜塗るよ〜塗るよ〜)

第7ステップ



アイラインを書く(実際には下にアイラインを書く。
しかもわたしはこんなふうに半分しか書かない〜
つけまつげがあるから上のアイラインは描かなくていいのだ。
でもつけまつげを使わないなら必要だよ〜)



この図は、アイラインを付けないときに
上のアイラインを書いたもの〜(黒環はつけてない)〜
へへ、実はわたしのもともとのまつげが結構長いのだ〜へへ

第8ステップ



アイシャドウをかく(写真でははっきり見えないけど、
ケータイで撮ったから画素数が低いのだ〜うううう)



1:全体の目のくぼみを明るく塗る。白色みたいなのを使う。



2:黒色のを塗る。

第9ステップ


リップグロスを塗って、髪の毛を整えればOK〜完成〜へへ




<< / 3 / 12 / >>

Profile

Category

Archives

admin